タクシー運転手の眠気、予知実験 損保ジャパンなど

最終更新日:

損害保険ジャパン日本興亜とアクセンチュア、第一交通産業は月内に、タクシー運転手が起こす眠気を予知できるか調べる実験を始める。今年5月までにタクシー運転手100人を対象にウエアラブル端末などを用いた実験を行い、運転手の心拍数やしぐさなどから眠気が起きる状態をデータで識別できるようになった。今後は人工知

サイト名: 日本経済新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する