機械学習によるシステム開発に工学的アプローチを、ソフトウェア工学研究会のパネルディスカッション | IT Leaders

最終更新日:


機械学習(Machine Learning)が様々なプログラミング領域へと適用され始めているが、属人的な“場当たり的”アプローチのままで良いのか−−。そんな問題式の下、ソフトウェア工学の専門家によるパネルディスカッションが開かれた。多くの企業において、これから開発するソフトウェアが、顧客に向けたサービスを実現するためにシフトする中で機械学習への期待も高まっているはず。だが、その活用がソフトウェア工学的にどうとらえられているのかは知っておくべきだろう。

サイト名: 情報システムリーダーのためのIT情報専門サイト IT Leaders
2017年9月3日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する