AIに課税するには 進む社会、捉え直しを アナログ税制(中)

最終更新日:

「ロボットが人と同じ量の仕事をするようになれば、人と同じレベルでロボットに課税すればいい」。今年春、マイクロソフト創業者ビル・ゲイツ氏の発言が税制関係者の関心を集めた。人工知能(AI)が発達すれば、失業者が増えたり所得格差が広がったりする。ロボットに課税して教育訓練や失業対策のお金を工面するアイデア

サイト名: 日本経済新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する