トヨタ・マツダ・デンソー:国内3社がEV新会社 技術開発

最終更新日:

トヨタ自動車とマツダ、自動車部品大手のデンソーは28日、電気自動車(EV)の開発を担う新会社を設立したと発表した。EVの開発競争が世界的に激化する中、2020年をめどに技術基盤の確立を目指す。今後、提携関係にあるスバルやスズキ、トヨタ系部品メーカー各社などにも連携を呼び掛ける考えだ。 新会社は「EV

サイト名: 毎日jp

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する