[第191回]沖縄科学技術大学院大学 神経計算ユニット教授 銅谷賢治 「脳科学」と「人工知能」。二つの知識を結びつけ、新たな「知の体系」を興す

最終更新日:


青く澄み切った空のもと、深い緑の森のなかに沖縄科学技術大学院大学(OIST)はある。沖縄県恩納村。「脳科学」と「人工知能(AI)」の融合をめざす神経計算ユニット教授、銅谷賢治(56)の部屋の前には、この研究室ならではの特色を示した英語の紹介ボードが掲げられていた。少しずつ重なり合うように描かれた三つ

サイト名: 朝日新聞グローブ
2017年9月30日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する