千葉興銀、ビッグデータとAI活用の投信販売

最終更新日:

千葉興業銀行はヤフーグループがビッグデータと人工知能(AI)を活用して運用する投資信託商品の取り扱いを始めた。大量のデータを投資に生かすとともに、人手が少なくて済むため信託報酬を抑えられる。投資家層の裾野を広げる狙いだ。 ヤフーグループの3社が運用する「ワイジャムプラス」など2商品を新たに加えた。A

サイト名: 日本経済新聞
2017年10月27日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する