インテルの新型チップは「ニューロン」と「シナプス」を利用して限界を超える

最終更新日:


インテルが開発した新型チップ「Loihi」には、脳のニューロンとシナプスの動きを模した素子が組み込まれている。「ニューロモーフィック・チップ」と呼ばれるこの種のチップは近年注目を浴びており、従来型のチップの限界を超えることが期待されている。その実用化に向けたインテルの試みとは。

サイト名: WIRED.jp
2017年10月31日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する