宮根誠司の降板報道 週刊文春側が「被害者」である可能性も

最終更新日:


ざっくり言うと
宮根誠司の「ミヤネ屋」降板報道について週刊新潮が伝えた
放送で宮根が否定したが、報じた週刊文春が「被害者」の可能性もあるそう
スクープを利用して、局も宮根を続投させるしかない状況になったという
記事を読む

サイト名: livedoor ニュース

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する