「中国発標準を利用」 そんな狡猾さが日本企業には必要か

最終更新日:


ともすれば、規模と資金力の大きさだけに目を奪われがちだが、中国企業の技術開発のスピードや技術レベルの向上は著しく、欧米や日本のものまねだけをしていると思ったら足下をすくわれる状況になっているようにも見える。今回のテクノ大喜利では、「チャイナスタンダードは世界を制するか」と題して、中国企業が発信する技術やビジネスの手法が、世界の市場を先導する未来の可能性について議論した。

サイト名: Tech-On!
2017年11月30日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する