海外子弟研修生の笑顔

最終更新日:

原発事故で避難を続ける福島県の住民らが東電や国を相手に損害賠償を求めた訴訟は、全国で約30件に上る。ことし3地裁で判決があった ▼責任認定や救済範囲は異なるが、いずれも賠償を認めた。共通するのは平穏生活権の侵害を重く見たこと。千葉地裁は「ふるさと喪失」を精神的損害の賠償対象だと初めて明確に示した…

サイト名: 琉球新報
2017年12月4日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する