東大、速く走れる2足ロボット開発

最終更新日:


東京大学の石川正俊教授らは速く走る小型の2足歩行ロボットを開発した。瞬発的な力を出せるモーターを搭載し、人の大きさであれば、一流のマラソン選手に相当する速さで走れる。高速カメラで走行姿勢を撮影しながら自動制御することで、人のような前傾姿勢での走行を可能にした。2足ロボットの高度化や製造現場で技術を活

サイト名: 日本経済新聞
2017年12月14日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する