岡山県がAI活用で農機開発 県議会で方針、企業や大学と連携

最終更新日:

ホーム岡山エリア主要岡山県がAI活用で農機開発 県議会で方針、企業や大学と連携岡山県がAI活用で農機開発 県議会で方針、企業や大学と連携 11月定例岡山県議会は15日、一般質問を続行。小倉弘行(自民、岡山市中区)、森脇久紀(共産、同市北区・加賀郡)、青野高陽(自民、久米郡)、池本敏朗(同、備前市・和

サイト名: 山陽新聞
2017年12月15日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する