AIを排除や差別の増幅器にしないためには?ブラジルのAIシンポジウムで議論白熱(ニュース解説)

最終更新日:


2017年11月8日から10日、ブラジルのリオデジャネイロで開催された「人工知能と包摂(AI and Inclusion)シンポジウム」では、大手企業が開発したAIサービスが一部の地域や人々に不利益をもたらしている現状について議論された。

サイト名: ITpro

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する