工場IoT化 モノづくり革新 日立・大みか事業所、制御装置の生産期間半減

最終更新日:


ICタグやカメラを駆使して得た情報を人工知能(AI)で解析し、生産効率を飛躍させる-。2018年はあらゆるモノがインターネットとつながる「IoT(モノのインターネット)」によって、日本の製造現場の革新がより具体化して進みそうだ。電機大手の日立製作所は生産期間の半減を実現するシステムを開発し、社外への

サイト名: SankeiBiz

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する