「命の格差」なくせ 41歳CEOの使命

最終更新日:


世界2位の製薬会社ノバルティス(スイス)でこの2月、41歳の最高経営責任者(CEO)が誕生する。現在は開発部門の責任者を務めるバサント・ナラシンハン。「人工知能(AI)で医薬品の恩恵を受ける新しい患者を見つけられる」と言い、AIで製薬会社の経営を変えることを使命の一つと位置づける。 ナラシンハンは米

サイト名: 日本経済新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する