「商社の枠を飛び出す」 三菱商事社長が描く未来像

最終更新日:


三菱商事の垣内威彦社長 事業領域のポートフォリオが多岐にわたり、「盤石な安定性」を誇る総合商社首位の三菱商事。垣内威彦社長は、「よくいえば、全産業を見渡す力がある。悪くいえば、どの分野も捨てられない会社」と自らの会社を評する。巨大な利益を生んでいるビジネスも、元は小さな芽を社員が育てたから今があると

サイト名: 日本経済新聞
2018年1月11日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する