ビーム・オン、認知症の兆候 ネットで簡単に発見

最終更新日:


データ分析やシステム開発を手がけるビーム・オン(北海道当別町)は人工知能(AI)を活用し、インターネットで認知症の兆候を発見するサービスを開発した。高齢者にパソコンなどで簡単なテストを受けてもらい、認知症発症前に発見する。道内の高齢者施設で近く大規模な実証試験を行い、2019年1月にもサービスを始め

サイト名: 日本経済新聞
2018年1月16日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する