経済観測:プールから消えたあうんの呼吸=東洋大学国際学部教授・横江公美

最終更新日:

「臨機応変」から遠のいた社会になっているのではないかと思うことがある。 例えば、プールでの泳ぎ方である。米国のプールでは、1レーンを2人で使う時は、右か左かの半分の場所で泳ぐ。1人増えると自然と右側通行で泳ぐことになる。2人までは自分の速度で誰も気にせずに泳げるというわけだ。 一方、日本のプールでは

サイト名: 毎日jp
2018年1月17日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する