仏大統領、決断はいつ? 大規模再開発計画「グラン・パリ」が“頭痛の種”に

最終更新日:

パリ首都圏の大規模再開発計画「グラン・パリ」がマクロン仏大統領にとって“頭痛の種”となっている。予算超過を受け、建設予定の地下鉄路線に優先順位をつけるという難しい決断を迫られているためだ。決定の先送りによる計画の進捗(しんちょく)への影響も懸念されている。

サイト名: SankeiBiz - 海外情勢
2018年1月26日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する