アイボでデータ収集 ソニーが鍛える次世代AI基盤

最終更新日:


ソニーが人工知能(AI)やロボットの技術を応用した製品を立て続けに発表した。犬型ロボット「aibo(アイボ)」を旗頭に、AIスピーカーと似て非なる「Xperia Hello!(エクスペリア ハロー)」や、新設の関連会社が手掛けるAI開発環境「GHELIA Studio(ギリア スタジオ)」などだ。い

サイト名: 日本経済新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する