ノートPCを出さずに保安検査。成田空港でCT型手荷物検査機の実証実験開始

最終更新日:


NAA(成田国際空港)は2月15日から、日本国内で初めてCT(Computed Tomography:コンピュータ断層撮影)型の機内持込手荷物X線検査装置を試験的に設置し、実証実験を成田国際空港 第1ターミナル北ウイング4階 国際線保安検査場で実施する。

サイト名: トラベル Watch
2018年2月19日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する