ダボス会議の今年の主題はAIによる「デジタル専制政治」だった – DOL特別レポート

最終更新日:


これまで、グローバリゼーションと国民国家、民主主義のあり方を主要テーマとしていた「ダボス会議」だが、今年は大きな変化があった。主役になったのはAI(人工知能)であり、AIが支配する「デジタル専制主義」にどう対抗するかが話し合われた。

サイト名: ダイヤモンド・オンライン
2018年2月26日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する