第4次産業革命の時代、AIは「夢みる機械」になるか — 藤井 善将

最終更新日:


筆者は平沢進氏の「夢みる機械」という曲を友人の紹介で知り、この記事を書く前日の真夜中に初めて鑑賞した際には、感動のためにしばらく寝られなかった。 さて、現実の機械は夢をみるのだろうか?実は見るのである。というのも、筆者が…

サイト名: Agora Web
2018年2月28日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する