STS、就業規則や36協定を守った複雑なシフトの作成をAIで支援

最終更新日:

システムサポート(STS)は3月1日、クラウド型シフト管理システム「SHIFTEE」で、オプション機能「シフトAI自動作成」の提供を開始した。労働基準法や就業規則、時間外労働に関する「36協定」などを順守した複雑な条件のシフトを、より短時間で作成できる。  本システムは、多数のスタッフの条件を組み合わせたシフトを効率的に作成できる。店舗やグループをまたぐ応援勤務の管理も可能だ。管理者がシフト繰りに困った際は、スタッフにヘルプ要請を一斉送信できる。また、クラウドサービスなので、管理者は場所を問わず、Webブラウザを用いてシフトを作成できる。  今回の新オプションでは、事前に設定した条件(月…>>続きを読む

サイト名: キーマンズネット

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する