ホーキング博士死去:宇宙の謎、語り続け 理論も先駆的

難病である筋萎縮性側索硬化症(ALS)で、体の自由や言葉を失いながらも宇宙創成の謎に挑み続けた「車椅子の天才物理学者」、スティーブン・ホーキング博士(76)が死去した。先進的な理論で学界に衝撃を与えた一方、著書や講演で一般の人にも宇宙の謎を魅力的に語りかけ、気さくな人柄も相まってファンが多かった。大

サイト名: 毎日新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する