中小機構、AIで起業相談の実証実験

最終更新日:

中小企業基盤整備機構は14日、人工知能(AI)を活用した自動会話サービス(チャットボット)で起業相談に応じる「起業ライダーマモル」の実証実験を同日から開始したと発表した。起業の予定者や関心を持つ人たちの起業意欲向上と課題解決が目的。スマホを使って24時間無料で相談できる。サービスはLINE(ライン)

サイト名: SankeiBiz - 経済
2018年3月14日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する