富士通と理研、AIを融合したMI技術で全固体電池の電解質の組成を予測

最終更新日:


材料シミュレーションと人工知能(AI)を組み合わせたマテリアルズ・インフォマティクス(MI)技術の有効性が、全固体電池の開発で実証された。

サイト名: 財経新聞
2018年3月18日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する