「民泊」申請、県内でも始まる 宿泊客増に期待

最終更新日:


住宅やマンションの空き部屋に旅行者を泊めることを認める「住宅宿泊事業法」(民泊新法)の施行を6月に控え、県内でも申請の受け付けが始まった。県は先駆けて取り組んできた独自の「とくしま農林漁家民宿」と合わせて民泊の開業を促し、低迷する宿泊客の増加につなげる狙いだ。観光庁の宿泊旅行統計調査では、昨年の県内

サイト名: 朝日新聞デジタル - 徳島

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する