JPモルガン、機関投資家にアレクサ活用 情報提供や質問回答

最終更新日:

「アレクサ、アップルの目標株価がいくらかJPモルガンに聞いてくれ」  JPモルガン・チェースの顧客である機関投資家はアマゾン・コムの人工知能(AI)アシスタント「アレクサ」搭載スピーカーを通じ、このような質問をいまや簡単に聞けるようになった。両社はアレクサを活用したサービスの提供で提携し、アレクサはアナリストリポートやそれに関連した質問に回答できる。JPモルガンのマーケッツ・エグゼクション担当グローバルヘッドのデービッド・ハドソン氏は、債券やスワップの価格情報など他の機能についても試行段階にあると明らかにした。

サイト名: SankeiBiz - 企業
2018年3月27日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する