固有表現認識を使って文書を黒塗りする

最終更新日:

近年、ビッグデータを活用する際にデータの匿名性が重要になってきました。これは匿名加工されたデータであれば、本人の同意なしに第3者にデータを提供して活用できることに関連しています。このあたりの話は情報処理学会誌の5月号にわかりやすい特集が組まれています。情報処理学会誌 2018年5月号 匿名加工とプラ

サイト名: Qiita
2018年4月19日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する