東芝:稼ぎ頭育成急務 4年ぶり黒字 年内に抜本的再建策

最終更新日:

経営再建中の東芝が15日発表した2018年3月期連結決算は、最終(当期)損益が8040億円の黒字(前期は9656億円の赤字)となった。4年ぶりに黒字転換し、7年ぶりに過去最高益を更新した。債務超過も解消し、車谷暢昭(のぶあき)会長兼最高経営責任者(CEO)は「(再建への)スタート台に立った」と強調。

サイト名: 毎日jp

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する