東芝突き放しに自信、重電2位浮上の三菱電機

最終更新日:


三菱電機は21日、東京都内で経営戦略説明会を開き、「20年度までに売上高5兆円以上、売上高営業利益率8%以上」を目指す方針を改めて表明した。同社は日本の重電メーカーで日立製作所、東芝に次ぐ3位が指定席とみられていたが、東芝を抜いて2位に浮上した。堅実経営が特色だが、4月に就任した杉山武史社長は同日、

サイト名: 日本経済新聞
2018年5月21日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する