送電線の異常を検知するAIシステム、多少の誤判定を許して成果 (AI活用、初めの一歩)

最終更新日:


人工知能(AI)を活用するシステムを円滑に開発し、さらにビジネスの成果に結びつける鍵はいかに効果的なKPI(重要業績評価指標)を設定するか。適切なKPIを設定したことでAIシステムの開発が円滑に進んだ企業がある。送変電設備の運用を手掛ける東京電力パワーグリッドだ。

サイト名: ITpro
2018年5月28日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する