AIなど3000億円投資 兵頭社長

最終更新日:

4月1日に就任した住友商事の兵頭誠之社長(58)が毎日新聞のインタビューに応じ、「今後3年間で3000億円をAI(人工知能)など成長分野に投資する」との目標を明らかにした。将来的な成長が見込める国内外のスタートアップ企業への出資を積極化させる。各大手商社では、資源や電力など既存事業への依存度を減らし

サイト名: 毎日新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する