AI文書読み取りエンジンでホワイトカラーの生産性向上へ、シナモンが約9億円を調達

最終更新日:


 AI文書読み取りエンジン「Flax Scanner」などを展開するシナモンは6月1日、SBIインベストメントの運用するファンドなどを引受先とする第三者割当増資とみずほ銀行、三井住友銀行からの融資により総額9億円の資金調達を実施したことを明らかにした。今回の投資家リストは以下の通りだ。 Read More

サイト名: TechCrunch Japan

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する