イグ・ノーベル受賞者と語る 北大の「カフェ」

最終更新日:


科学者と市民が気軽に語り合う北海道大の「サイエンス・カフェ札幌」が2005年に始まって、3日の開催でちょうど100回となった。人を笑わせ、考えさせたユニークな研究に贈られる「イグ・ノーベル賞」受賞者2人の話に大勢の市民が耳を傾けた。サイエンス・カフェ札幌は、同大の科学技術コミュニケーション教育研究部

サイト名: 朝日新聞デジタル - 北海道
2018年6月12日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する