ネコの健康管理、AIの手も借りたい シャープ製トイレ

最終更新日:


シャープは、モノをインターネットにつなぐ「IoT」や人工知能(AI)の技術を使い、ネコの健康管理ができるトイレを開発した。尿の回数や量、トイレへの滞在時間などを計測し、飼い主に異変を伝える。シャープは今後、ペット用の商品開発に力を入れる。ネコ用のトイレは、7月30日にシャープのインターネットサイトで

サイト名: 朝日新聞デジタル

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する