新薬開発のコスト減図れるAI技術

最終更新日:

AI(人工知能)ベンチャーのエクサウィザーズ(東京都港区)は、京都大学大学院医学研究科奥野研究室、理化学研究所と共同で、製薬の原料となる低分子化合物の性質を学習・予測する人工知能(AI)技術を開発した。新薬の開発には多くの低分子化合物を使ったり、配合比率を変えたりしながら進められるが、多くの手間とコ

サイト名: SankeiBiz - 企業
2018年6月19日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する