音声×オフィス リコー、スタートアップ2社と提携

最終更新日:


リコーは自社商品とスタートアップの知見を組み合わせたオフィス向けサービスの開発に乗り出す。音声データを活用し会議の議事録を自動作成するといった内容で、Hmcomm(東京・港)とBONX(同・世田谷)の音声関連2社に合計で約5億円を出資する。大手企業とスタートアップが資本業務提携で結びつき新市場を開拓

サイト名: 日本経済新聞
2018年7月12日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する