銀行やコンビニの「無人化」進む 上海 人手不足背景

最終更新日:

中国の経済活動の中心地である上海で、銀行やコンビニの「無人化」が進んでいる。出稼ぎの減少や少子高齢化で労働力が不足していることが背景にあり、情報技術(IT)を活用して人手を省く動きがサービス業で広がっている。人手不足に悩む日本にとっても先行事例になりそうだ。銀行入り口 AIロボットが出迎え、顔認証上

サイト名: 毎日新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する