初の国産手術支援ロボット開発を導いた「ジョブズ的思考」 – 『週刊ダイヤモンド』特別レポート

最終更新日:


テレビドラマ「ブラックペアン」(TBSテレビ)で登場した国産の手術支援ロボットは、リアルの世界で開発が進んでいる。臨床検査機器大手シスメックスがロボット技術を持つ川崎重工業と手を組んで2019年度の発売を目指している。なぜ検査機器メーカーがここで先陣を切るのか――。

サイト名: ダイヤモンド・オンライン

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する