AIコンシェルジュが福井・永平寺町を観光案内 音声や画像、文字…多言語に対応

最終更新日:


福井県永平寺町の曹洞宗大本山永平寺で整備されていた旧参道の観光案内所に、人工知能で観光情報を提供する「観光案内多言語AIコンシェルジュ」が導入された。英語や中国語などにも対応しており、問いかけにAIの「小梅ちゃん」が音声や画像、文字で答える。デジタルサイネージ(電子看板)などを手がけるピーディーシー

サイト名: 産経ニュース

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する