アイボ「飼い主」が交流 ソニーが銀座でイベント

最終更新日:


ソニーは26日、犬型家庭用ロボット「aibo(アイボ)」の飼い主が集まる交流イベントを東京・銀座で開いた。開発担当者も出席し、アイボに込めた思いを説明した。アイボは発売後にも長く購入者とつながりを持ち、進化させる商品という位置付けで、11月に大阪でもイベントを開く。アイボが自由に歩き回る「ドッグラン

サイト名: 日本経済新聞
2018年8月26日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する