仕事の過半数はロボットが担う? 25年までに7千万超の職が消滅、新たな仕事が創出

最終更新日:

記事詳細仕事の過半数はロボットが担う? 25年までに7千万超の職が消滅、新たな仕事が創出ダボス会議で知られる「世界経済フォーラム」は17日、人工知能(AI)やロボットの開発進展により、2025年までに半数以上の仕事はロボットなどの機械が担うことになると予測する報告書を発表した。22年には7500万の

サイト名: ZAKZAK
2018年9月18日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する