島津製作所、先端技術新研究棟を建設

最終更新日:

島津製作所は19日、京都府精華町の「基盤技術研究所」の敷地内に、人工知能(AI)やバイオテクノロジーなどの先端技術の研究を行う新棟を建設すると発表した。来年7月に着工し、2020年の完成を目指す。投資額は約86億円。同研究所には現在、約160人の研究員がいるが、30年までに倍増させ、研究開発体制を強

サイト名: SankeiBiz
2018年9月19日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する