経産省、社保費抑制へ制度改革議論 「人生100年」見据え有識者会議

最終更新日:

経済産業省は21日、少子高齢化が進み現役世代が急減する2050年に向け、就労環境や社会保障など社会制度改革を議論する有識者会議を設置し初会合を開いた。「人生100年時代」の到来を念頭に健康な高齢者が長く働ける職場を確保。予防や健康へのインセンティブ(動機づけ)を広げ、社会保障費の抑制を目指す。来年夏

サイト名: SankeiBiz

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する