Wikipediaの「性差による偏り」は、アルゴリズムが解決する

最終更新日:


Wikipediaの編集者はほとんど男性であり、掲載される人物も男性に偏っていると指摘されている。こうした問題を解決するため、機械学習アルゴリズムによって掲載にふさわしい女性科学者を特定し、略歴を自動生成するツールが開発された。この人工知能による取り組みはすでに、さまざまな偏りが指摘されるWikipediaの世界に変化をもたらし始めている。

サイト名: WIRED.jp

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する