東京湾岸でAI防災訓練 SNS上の安否情報を分析

首都直下地震が起きたとの想定で、住民が安否や被害の情報をスマートフォンから会員制交流サイト(SNS)に投稿し、人工知能(AI)が分析して救助活動などに生かそうという防災訓練が29日、江東区で行われた。SNS上の情報を集約し、避難誘導や被災者の所在把握など迅速な初動対応に役立てるのが狙いで、平成32年

サイト名: 産経ニュース

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する