研究者×高校生語り合う 科学シンポ 見えないもの、見えるように /京都

最終更新日:

「科学ってなに?」「人工知能(AI)は人間を幸福にする?」--。世界最先端の研究を担う学者と高校生らが語り合うシンポジウム「京都サイエンスセッション2018」(京都大高等研究院主催、稲盛財団など後援)が9月17日、京都市左京区の京都大で開かれた。数学のノーベル賞といわれるフィールズ賞や文化勲章、京都

サイト名: 毎日新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する