AIが育てる植物工場の実現に向け共同実験 NTT西日本とスプレッド

最終更新日:


世界最大規模の植物工場を運営するスプレッド(京都市)とNTT西日本(大阪市)は、人工知能(AI)や「モノのインターネット(IoT)」技術を使い、自動で工場内を栽培に最適な環境となるよう制御する実験を共同で開始した。

サイト名: 財経新聞
2018年10月10日

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する